日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
大会
フォーラム
公開シンポジウム
共催・協賛の研究会
入会案内
学会誌
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
イベントのご案内
過去の公開シンポジウム
  2005年度 日本基礎心理学会公開シンポジウム
「イリュージョン:錯覚から知る心と脳の働き」
今年度の公開シンポジウムは、東大教養学部駒場博物館で開催の展覧会「錯覚展―心の働きにせまる不思議な世界」(7月16日〜9月18日)とリンクしております。

http://tdgl.c.u-tokyo.ac.jp/~bihaku/2005.htm#illusion

展覧会は中高校生向けの夏休み企画として目下準備中ですが、基礎心理学会会員の皆様にも楽しんでいただけるものと存じます。これを機会に駒場キャンパスに足をお運びくださいませ。

なお、公開シンポジウム当日には、例年通り、心理学を学べる学科紹介のブース(1校につきポスターパネル1枚と長机1台)を用意いたします。なるべく多くの大学からの参加を頂ければと思いますので、ご希望の大学の担当の方は、長谷川までご一報下さい。首都圏以外からのご参加も歓迎いたします。
準備の都合もあるので、7月20日ごろまでにお申し込みください。

【日時】
2005年8月6日(土) 13時から17時
【会場】
東京大学教養学部学際交流ホール
【主催】
日本基礎心理学会
東京大学教養学部自然科学博物館
【協賛】
株式会社ベネッセコーポレーション
東京大学21世紀COEプログラム「心とことば―進化認知科学的展開」
【申込方法】
入場無料 ・ 申し込み不要
プログラム
【司会】
長谷川寿一 (東京大学教養学部自然科学博物館)
【主催者挨拶 (13:00-13:15)】
辻 敬一郎 (日本基礎心理学会理事長・中京大学)
【I.研究紹介 (13:15-16:00)】
「日本文学からわかる脳の仕組み」
  村上郁也 (東京大学)
「周辺ドリフト錯視からわかること」
  北岡明佳 (立命館大学)
「運動錯視について(仮)」
  野澤 晨 (日本基礎心理学会)
【II.心理学を学べる大学の紹介 (13:00-17:00)】
☆☆募集中☆☆
戻る
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society