日本基礎心理学会とは お問い合わせ 会員専用ページ HOME
学会について
イベントのご案内
入会案内
学会誌
優秀発表賞
優秀論文賞
過去の受賞者
研究活動助成制度
学会内委員会
リンク
優秀論文賞
 

 日本基礎心理学会では,学会誌「基礎心理学研究」における優れた論文を優秀論文賞として表彰しています.対象となるのは「原著論文」「研究ノート」「評論」です.

2017年度 日本基礎心理学会優秀論文賞

「基礎心理学研究」第36巻に掲載された「原著論文」「研究ノート」「評論」10篇について審査が行われ,下記の3篇が優秀論文賞に選考されました.

  • Yusuke TANI, Ryo NISHIJIMA, Takehiro NAGAI, Kowa KOIDA, Michiteru KITAZAKI, Shigeki NAKAUCHI:
    Trained visual art experts make more stable judgments of glossiness
    (原著論文,36巻1号)
  • 澤山 正貴・岡部 誠・西田 眞也・土橋 宜典:
    質感認知研究のための実験手法:テクスチャ合成による3次元形状の生成
    (原著論文,36巻1号)
  • 吉本 早苗:
    不快感に関する視覚の時間特性
    (評論,36巻1号)

※10/30〜11/29まで記載情報に一部誤記がございました。

優秀論文賞に関する規定

過去の優秀論文賞受賞者

戻る

All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society