日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
学会について
 
  日本基礎心理学会には,会員による研究会や講演などの活動を支援し,活発にするために,研究活動助成規定が設けられています.
   
  研究活動助成規定
第1条   (目的) 基礎心理学の発展に寄与する研究活動を助成するため、「日本基礎心理学会研究活動助成制度」を設ける。
   
第2条  
(助成対象) 本学会正会員を代表者として複数の研究機関に所属する研究者20名以上が参加する研究集会を助成対象とする。研究集会とは学術講演会・成果報告会・講習会・施設説明会等をいう。
   
第3条   (助成額) 助成金の予算額および配分額を、当分の間、次のように定める。
  (1) 年間予算額は30万円を限度とし、特別会計により支出する。
  (2) 配分額は、集会の規模にかかわらず、一律30,000円とする。
   
第4条   (交付申請)助成を受けようとする研究集会代表者は、開催日の2か月前までに申請書(所定の様式のもの)を提出する。
   
第5条   (選考・通知) 申請については常務理事会において選考し、開催日の1か月前までに採否を申請者に通知する。
   
第6条   (開催報告)研究集会代表者は、開催案内・資料集・成果報告書等に本制度にもとづく助成金交付を受けた旨を記載するほか、開催後1か月以内に開催報告書(所定の様式のもの)を提出する。
   
第7条   (会務報告)助成金の運用については、理事会に報告するとともに、「基礎心理学研究」に掲載する。
   
付則   本規定は、1998年12月1日から施行する。
 


【研究活動助成金申請書】

申請をご希望の方は,所定の申請書にご記入のうえ事務局までお送りください.
PDF形式(4KB)
(PDF形式文書の閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です.)
Microsoft Word 形式(32KB)
 
adobePDF形式文書の閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です.

【問い合わせ先】

日本基礎心理学会事務局

   
 
戻る
   
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society