日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
最新号
特集号
バックナンバー
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
学会誌
バックナンバー  
特集号  

基礎心理学研究

第34巻 第2号(2015年度)

【原著論文】

  • 森井康幸・漁田俊子・漁田武雄:ビデオ文脈依存再生における学習方法とテスト方法の効果
  • 稲田祐奈・山口真美・金沢 創:幼児の食物選好に与える視覚情報の検討

【研究ノート】

  • 堀 麻佑子・沼田恵太郎・中島定彦・嶋ア恒雄:選択の自由と課題の慣れは曖昧性への選好を調整する

【日本基礎心理学会 30周年記念企画】

  • 鹿取廣人・鳥居修晃・坂上貴之・松鹿 光:日本基礎心理学会創設時を振り返る
    第2回 30周年記念座談会

【講演論文】

  • 2015年度日本基礎心理学会第1回フォーラム 基礎心理学にとって個人差とは何か
  • 田谷修一郎:身体特徴の違いが生む空間知覚の個人差
  • 松吉大輔:個人差―連続と異質が交錯するヒト認知の多様性
  • 内藤智之:芸術感性の心理学モデルと個人差の表現

【報告】

  • 和田有史:2015年度の「若手研究者特別委員会」の活動

【書評】

  • 北崎充晃:渡邊淳司著 情報を生み出す触覚の知性 情報社会をいきるための感覚のリテラシー

【紹介】

  • 阿部恒之:東北大学文学研究科心理学講座

【大会発表要旨】

  • 日本基礎心理学会第34回大会

【会報】

戻る

All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society