日本基礎心理学会とは お問い合わせ 会員専用ページ HOME
学会について
イベントのご案内
入会案内
学会誌
最新号
特集号
バックナンバー
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
学会内委員会
リンク
学会誌
バックナンバー  
特集号  

基礎心理学研究

第36巻 第2号(2017年度)

【原著論文】

  • 郷原皓彦・佐々木恭志郎・山田祐樹:オノマトペから想起される自伝的記憶

【書評】

  • 中野泰志:河野泰弘著,視界良好2:視覚障害の状態を生きる

【講演論文】
2017年度日本基礎心理学会第1回フォーラム

基礎心理学は社会心理学に貢献できるか―社会心理学における実験の姿

  • 竹村和久:意思決定研究と実験法
  • 森久美子:行動実験による態度測定―社会心理学における態度研究への基礎心理学の貢献―
  • 増田真也:社会調査での回答行動に対する実験的アプローチ

【解説】

  • 村山 航:刺激の効果を侮るなかれ―ランダム刺激効果を含んだ線形混合モデルの重要性と落とし穴―
  • 遠座奈々子・中島定彦:不安障害に対するエクスポージャー法と系統的脱感作法―基礎研究と臨床実践の交流再開に向けて―

【報告】

  • 綾部早穂:実験心理学者としての多様なキャリアパスを考える特別委員会
    (〜社会から求められる・社会に貢献できる研究者養成の支援〜)
    企業で活躍の場を見出した実験心理学者の「声」を届けるシリーズの開始にあたって
  • 和田有史・綾部早穂:基礎心理学者のキャリアパス?
  • 山田祐樹:2017年度「若手研究者特別委員会」の活動

【紹介】

  • 川畑秀明:慶應義塾大学文学部心理学研究室

【大会発表要旨】

【日本基礎心理学会第36回大会】

【会報】

戻る

All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society