日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
最新号
特集号
バックナンバー
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
学会誌
バックナンバー  

基礎心理学研究

第33巻 第2号(2014年度)

【日本基礎心理学会 30周年記念企画】

  • 坂上貴之:巻頭言
  • 大山 正・鳥居修晃・佐藤隆夫/高砂美樹(編集責任):日本基礎心理学会創設時を振り返る
  • 矢口幸康・サトウタツヤ・高砂美樹:掲載論文と大会実績からみた日本基礎心理学会30年の歩み

【原著論文】

  • David ANDERSON and Hiroyuki SHIMIZU:Personal implications of specific long-term memories on social events: Retrospective and current memory of older Japanese adults’ experiences of visiting world expositions

【研究ノート】

  • 鑓水秀和:同時呈示された複数の物体に対する魅力判断―刺激固有性の検討―

【書評】

  • 熊田孝恒:海保博之・日比野治雄・小山慎一(編)デザインと色彩の心理学

【解説】

  • 北崎充晃:バーチャルリアリティ研究の技術的側面 '14

【紹介】

  • 本吉 勇:東京大学大学院総合文化研究科認知行動科学講座

【報告】

  • 村上郁也:新学術領域研究「こころの時間学」の発足

【大会発表要旨】

  • 日本基礎心理学会第33回大会

【会報】

戻る

All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society