日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
最新号
特集号
バックナンバー
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
学会誌
バックナンバー  
基礎心理学研究
  第29巻 第1号 (2010年度)
【原著論文】
A.K.M. Rezaul KARIM and Haruyuki KOJIMA: Perceptual asymmetry in vernier offset discrimination─a similar trend between the cardinal and oblique orientations─
【書 評】
齋木 潤:横澤一彦著 視覚科学
岡田 隆:村上郁也編 イラストレクチャー認知神経科学 ─心理学と脳科学が解くこころの仕組み─
椎名 健:大山 正著 知覚を測る─実験データで語る視覚心理学─
【講演論文】
第28回大会 特別講演1
1. 自閉症児の知覚と脳科学
2. 「接続異常症候群」としての自閉症
中野珠実・北澤 茂:「接続異常症候群」としての自閉症
第28回大会 特別講演(公開)視覚情報の処理過程─その基礎研究と障害への応用
立花政夫:網膜における情報処理と逃避行動
仲泊 聡:人工視覚研究の現状と可能性
2009年度 第2回フォーラム 臨床的問題への基礎心理学的アプローチ
丹野義彦・浅井智久:臨床心理学と基礎的心理学の協調は欧米のトレンドである ─統合失調型パーソナリティの認知心理学的研究を中心に─
室橋春光:発達障害研究と認知科学
松江克彦・河地庸介:統合失調症の病態解明への実験心理学的アプローチ
箱田裕司・宋 永寧:逆ストループ課題とNavon課題を用いた注意欠陥障害(ADD)へのアプローチ
【報告】
北岡明佳:第1回錯視コンテストの報告
【第28回大会 優秀発表賞抄録】
Yutaka NAKAJIMA, Yusuke TANI, Yuko ISOGAYA, and Takao SATO: The influence of duration on the perception of gaze direction and being looked at
Goro MAEHARA, Behzad MANSOURI, Benjamin THOMPSON, and Robert F. HESS: Deficit of luminance perception in amblyopia
Masataka SAWAYAMA and Eiji KIMURA: Spatial organization by common-fate motion affects brightness computation on articulated surrounds
Reiko ENOMOTO and Seiji YAMAGAMI: The influence of visual perception for hands on spatial attention of peripersonal space
Tomohiro MASUDA, Atsushi KIMURA, Sho-ichi GOTO, and Yuji WADA: Hardness perception in visual motion─An experimental investigation in penetrating motion─
Nobu SHIRAI, Shigeru ICHIHARA: Suppression of sensitivity to radial optic flow during locomotion
Souta HIDAKA, Masayoshi NAGAI, Allison B. SEKULER, Patrick J. BENNETT, and Jiro GYOBA: Suppression of pattern detection in apparent motion trajectory
Fuminori ONO and Katsumi WATANABE: Audio-visual integration of offset signals
Michiaki SHIBATA, Yousuke KAWACHI, Satoshi YAIRI, Yukio IWAYA, Jiro GYOBA, and Yoiti SUZUKI: A short noise burst can trigger the release of motion-induced blindness
Yusuke TANI, Yutaka NAKAJIMA, and Takao SATO: The perceived range of a space indicated by pointing
Ken KIHARA and Jun-ichiro KAWAHARA: Intra-individual correlations between attentional capture and attentional blink deficits
Junji OHYAMA and Katsumi WATANABE: Snapshot memory enhancement ─Effects of visual change on the memory of a movie scene─
【会報】
  戻る
 
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society