日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
最新号
特集号
バックナンバー
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
学会誌
バックナンバー  
基礎心理学研究
  第27巻 第1号 (2008年度)
【原著論文】 
王 崙・阿部 純一:第二言語の視覚的単語認知の処理パターン ─日本語母語話者と中国語母語話者の比較─
松下 戦具・赤井 誠生:視覚探索処理の Weibull─Gaussian モデルによる推定
【研究ノート】 
中田英利子:ソース・モニタリング課題における誤判断に関する検討 ─知覚とイメージにより記銘した事象間のクロスモーダルな誤判断について─
丹野 貴行・神谷 直樹・坂上 貴之:確率モデルおよび空間統計学を用いた注視点の分析
竹澤 智美:撮影レンズの焦点距離が画像に写る人物の知覚的奥行距離に及ぼす影響
【書 評】 
箱田裕司:中島義明 著 認知変数連結論
【講演論文】
【第26回大会 招待講演】
Zhong-lin LU:注意のメカニズム─その心理物理学,認知心理学,認知神経科学─
【第26回大会 シンポジウム1 運動視の諸現象とメカニズム】
藤本  清:物体中心運動の知覚
一川  誠:能動的観察と運動視─フラッシュラグ効果を用いた検討─
蘆田  宏:fMRI 順応法による動き情報処理の脳内機構の研究
【第26回大会 シンポジウム2 脳画像計測と基礎心理学】

Bruno LAENG:Brain imaging─Making the unobservable observable?─

実吉 綾子:力動的因果モデルが基礎心理学に果たす役割
近藤 洋史:聴覚表象の形成に関する神経相関
【2007年度 第2回フォーラム 触覚とロボット】 
前野 隆司:ヒトの触感因子と触覚センサ・触覚ディスプレイ
仲谷 正史:Fishbone Tactile Illusion を利用した触対象の凹凸知覚
大岡 昌博:複雑系科学が拓く触覚センシング
【その他】 
 
利島  保:日本学術会議の心理学教育プログラム検討分科会対外報告について
【第26回大会 優秀発表賞抄録】 
 
Satoru ABE, Eiji KIMURA, and Ken GORYO: Integration of color and pattern in binocular rivalry varies with stimulus parameters─Investigation by visibility modulation of rivalrous stimuli─
Rumi HISAKATA and Ikuya MURAKAMI: Relationship between the Rotating Snakes illusion and the temporal impulse response function in the visual system
Yousuke KAWACHI and Jiro GYOBA: Physical offset of an invisible object can recover visual awareness suppressed by motion-induced blindness
Atsunori ARIGA, Jun-ichiro KAWAHARA, and Katsumi WATANABE: Maintenance of temporal attention in rapid serial visual presentation
Michiko ASANO and Kazuhiko YOKOSAWA: Sentence context processing has priority over constituent word processing
Miki UETSUKI, Kazushi MARUYA, and Takao SATO: Quantifying the temporal cost of processing garden-path sentences
Yuji WADA, Daisuke TSUZUKI, Kaoru KOHYAMA and Ippeita DAN: Effect of illusory thermal sensation on hardness perception
Hiroyuki TSUBOMI, Hirohito M. KONDO, and Katsumi WATANABE: Common capacity limit for visual short-term memory with and without delay intervals
Hiroaki SHIGEMASU, Yoichi MIYAWAKI, Yukiyasu KAMITANI, and Michiteru KITAZAKI: Decoding heading directions from human brain activity
Toyomi MATSUNO and Masaki TOMONAGA: Effects of target connectivity on multiple object tracking by chimpanzees (Pan troglodytes)
Yumiko OTSUKA, Yuka YAMAZAKI, So KANAZAWA, Masami K. YAMAGUCHI, and Branka SPEHAR: Infants' perception of transparency
Motoyasu HONMA, Takatsune KUMADA, Yoshihisa OSADA, and Masayoshi NAGAI: Synchronized stepping─Automatic imitation behavior between persons─
【会報】 
 
戻る
   
 
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society