日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
最新号
特集号
バックナンバー
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
学会誌
バックナンバー  
基礎心理学研究
  第25巻 第1号 (2006年度)
【原著論文】 
酒井  歩・河邉 隆寛・三浦 佳世:視覚探索課題における3次元文脈の効果
小澤  良・氏家 弘裕・斎田 真也:拡大・縮小手がかりの組み合わせが輻輳・開散眼球運動に与える影響
【講演論文】 
【第24回大会 招待講演 運動手がかりによる視覚場面の分節】 
Yuri OSTROVSKY, Ethan MEYERS, and Pawan SINHA: Parsing visual scenes via dynamic cues
【第24回大会 シンポジウム1 因果知覚に関する研究の新たな展開─ヒトと動物の比較─】 
小松 英海:意味的連関の体制化─因果知覚を中心に─
中村  浩:幼児期における力学的性質としての因果関係知覚
松野  響:チンパンジーによる stream/bounce 刺激の知覚
長坂 泰勇:リスザルとヒトにおける因果性の知覚
【第24回大会 シンポジウム2 人間の記憶に関する学際的パースペクティブ】 
Satoru SAITO: Memory function and short-term store as a psychological construct
─Implications of a working memory framework─
仁木 和久:タルビングの“脳─こころ”のシステムとしてのエピソード記憶─脳イメージング研究から─
加藤元一郎:展望記憶と虚記憶に関する臨床神経心理学的検討
【2005年度 第2回フォーラム 顔を見る,顔を思う,顔をつくる─顔知覚研究の行方─】 
蒲池みゆき・吉田 千里:視線の知覚・制御を理解する
平岡 斉士:既知顔と未知顔の記憶表象
瀬山淳一郎:人造顔の知覚
港  隆史・石黒  浩:アンドロイドの顔における人間らしさ
【第24回大会 優秀発表賞抄録】 
Tamami SUGIYAMA, Tatsuto TAKEUCHI, and Hisato IMAI: Visual search based on motion information in natural image
Ryosuke NIIMI and Kazuhiko YOKOSAWA: The role of visual symmetry in determining depth orientation of familiar objects
Keiko OMORI, Yuji WADA, Yukio ITSUKUSHIMA, and Kaoru NOGUCHI: The effect of haptic information on vision─Using geometrical patterns with and without visual illusion─
Yasuyuki INOUE and Michiteru KITAZAKI: Biomechanical constraints and the recognition of human body movement
Reiko ENOMOTO and Seiji YAMAGAMI: The influence of sign language experience on images of hand postures
Yuki YAMADA, Takahiro KAWABE, and Kayo MIURA: Attention distorts visual space
Toyomi MATSUNO and Masaki TOMONAGA: Measurement of contrast thresholds of chimpanzees using a Parameter Estimation by Sequential Testing (PEST) procedure
Kosuke SAWA, Xiaochuan PAN, and Masamichi SAKAGAMI: Reward prediction responses in prefrontal cortex using matching-to-sample procedure in monkey
Fuminori ONO and Jun-ichiro KAWAHARA: The effect of subjective area size on time perceptio
Tomoko IMURA, Masaki TOMONAGA, Masami K. YAMAGUCHI, and Akihiro YAGI: Perception of motion trajectories of objects from moving cast shadows in human (Homo sapiens) infants, Japanese macaque (Macaca fuscata) infants, and an adult  chimpanzee (Pan troglodytes)
Wakako SANEFUJI, Hidehiro OHGAMI, and Kazuhide HASHIYA: Preference for the relevant type of locomotion in infancy
Masahiro HIRAI and Kazuo HIRAKI: Inversion effect of human, robotic, and light-point walking animation─An ERP study─
 
【大会発表要旨】 
日本基礎心理学会第25回大会
 
【会報】 
 
 
戻る
   
 
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society