日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
最新号
特集号
バックナンバー
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
学会誌
バックナンバー  
基礎心理学研究
  第24巻 第1号 (2005年度)
【原著論文】 
Yuki YAMADA and Jun-ichiro KAWAHARA:Lag-1 sparing in the attentional blink with multiple RSVP streams
【研究ノート】 
Tomohiro NABETA, Jun-ichiro KAWAHARA, and Kazumitsu CHUJO:The effect of study-phase length on auditory false recognition
大中悠起子:静止画像の広視界感と側方距離知覚との関係
【書評】 
渡辺 利夫:印東太郎 著 Tarow Indow 2004 The global structure of visual space.Advanced series on mathematical psychology, vol. 1. World Scientific, New Jersey
【講演論文】 
【第23回大会 特別講演】 
鳥居 修晃:先天盲開眼前後における事物の識別─黒田亮博士の足跡をたずねて─
【第23回大会 シンポジウム1 基礎と臨床─共通の言語を求めて─】 
松井 三枝:臨床神経心理学の立場から
丹野 義彦:基礎心理学と臨床心理学の対話はどのように可能か
【第23回大会 シンポジウム2 実験心理学の今日的意義】 
西田 眞也:実験心理学(視覚心理物理)の今日的意義
中島 祥好:聴覚研究は今がチャンス─錯覚を見つけよう─
渡辺  茂:実験心理学と動物実験の役割
Randolph BLAKE・渡邊 克巳:視覚の「心理解剖学」
【2004年度 第2回フォーラム 身体の実験科学】 
寺本  渉:バーチャル・リアリティを用いた視覚的自己身体情報の役割に関する研究
三崎 将也:身体感覚と空間認識の脳内機構─fMRI実験による検討─
志堂寺和則:動作と身体─運動プログラミングを中心として─
前田 太郎:身体活用インターフェイス─パラサイトヒューマンの研究─
【第23回大会 優秀発表賞抄録】 
Shoko HONDA, Mie GANGI, Yasuhiro HORIUCHI, Hiroshi ISHIKANE, and Masao TACHIBANA:Triggering of escape behavior by oscillatory synchronized discharges of retinal ganglion cells in frogs
Toshihide IMARUOKA, Jun SAIKI, and Satoru MIYAUCHI:Effects of object occlusion on brain activity for representation of a dynamic scene
Yui YAMAGUCHI and Ken SHIINA: Stronger influence of ground on the perceptual lightness of a space surrounded by figure-ground scission patterns
Kenchi HOSOKAWA, Satoko OHTSUKA, and Takao SATO:Change detection from motion parallax
Ayako SANEYOSHI, Chikashi MICHIMATA, and Keiji SANEYOSHI:  The role of depth information in object recognition
Atsunori ARIGA and Kazuhiko YOKOSAWA:The transitions of time-dependent performance in a task
Takeo KONDO, Shiori AOYAMA, Rie FUKUMOTO, Yuri SAITO, and Tamotsu TOSHIMA:Cue availability changes the orbitofrontal activation for olfactory stimuli ─A NIRS imaging study─
Norimichi KITAGAWA and Yuka IGARASHI: Tickle sensation induced by hearing a sound
Tessei KOBAYASHI, Kazuo HIRAKI, and Toshikazu HASEGAWA:Auditory-visual crossmodal numerosity matching by infants and young children
Yumiko OTSUKA, So KANAZAWA, Masami K. YAMAGUCHI, Alice J. O'TOOLE, and Herveォ ABDI: The effect of motion information on infants' recognition of unfamiliar faces
Takayuki KAWASHIMA and Takao SATO:Factors affecting the perception of multiple simultaneous voices
Hisae ITO: Perception of a framed solid figure replicating a fanfold Mach's book
Takahiro KAWABE and Kayo MIURA:Searching for luminance-defined objects through moving apertures
Chihiro ASANOI and Yoshihisa OSADA: The perception of a Point Light Walker across a slit─The perception of the human likeness─
Hanako IKEDA, Randolph BLAKE, and Katsumi WATANABE:Eccentricity dependency of the perception of biological motion
 
【会報】 
 
 
戻る
   
 
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society