日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
最新号
特集号
バックナンバー
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
学会誌
バックナンバー  
基礎心理学研究
  第20巻 第1号 (2001年度)
【研究論文】
Natsuko Yamada, Yuji Hakoda, Tomoyasu Nakamura, Sanae Shirasawa and Akiko Kusuhara : Impression of voice in relation to stereotyped occupational categories
池田まさみ・石口彰 : 陰影・輪郭・テクスチャによる3次元曲面上の対称構造の検出   
【ノート】 
伊藤美加 : 自動的処理と統制的処理とにおける気分一致効果 −記憶負荷のある場合とない場合との比較−   
【発表賞論文】 
永井淳一・横澤一彦 : ディストラクターの干渉は回転文字によって生ずるか −負のプライミングとの関係の検討―  
千住淳・長谷川寿一 : 視線は注意について何を語るか−視線による受動的な定位反応―   
日比優子・熊田孝恒・武田裕司 : 対象の知覚における特徴処理と空間的注意  
木村貴彦・三浦利章 : 注意と奥行知覚の関係 ─予期の側面からの検討─  
大久保街亜・道又爾 : 空間関係と大脳半球左右差 ─空間周波数処理の寄与─  
本吉勇・西田眞也: テクスチャ境界の内部表現  
桐谷佳惠・高畑正幸 : 三次元空間における図地分化  
橋本優花里・柴崎光世・利島保 : 仮名特異的な読字障害を示す左利き左大脳基底核損傷例  
西崎友規子・苧阪満里子 :ワーキングメモリ容量が文章理解に及ぼす影響 ─音韻処理と意味処理の関係─  
石井拓・坂上貴之 : 強化子提示を待つ間の衝動性と自己制御  
瀬山淳一郎・永山ルツ子 : 鏡に映った顔は歪んで見える?  
北崎充晃 : 運動からの構造復元における近接遮蔽の視差妥当性  
大塚聡子・佐藤隆夫 : 観察者の頭部運動に同期する運動の探索  
筒井健一郎・泰羅雅登 : サルも絵画的手掛かりから平面の傾きを知覚する   
【フォーラム:環境と芸術】 
August Schick : Subjectivation as a common feature of arts, religion and psychology  
三浦利章 : 視覚探索と鑑賞・技能・環境  
安藤四一・添田喜治 : 音楽・音響空間と聴衆とのふれあい  
【書評】 
行場次朗 : グレゴリー著 : 脳と視覚?グレゴリーの視覚心理学?  
三浦佳世 : 大山正著 : 視覚心理学への招待−見えの世界へのアプローチ−  
 
 
戻る
   
 
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society