日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
日本基礎心理学会
理事長  木村 英司

賛助会員入会のお願い
 日本基礎心理学会は、心理学の基礎研究に従事している研究者が組織する学会で、1981年に創立されました。創立以来、感覚、知覚、認知、記憶、学習、動物行動などの基礎的な実験心理学や、歴史、原理、方法など行動やそれを支える心の働きについての基本的な問題に関して、情報交換や研究討議を行う場として、重要な役割を果たして参りました。現在約700名の会員が活発な活動を繰り広げております。
 ご承知の通り、心理学の基礎領域における研究成果は、産業、教育、文化、司法、厚生・医療、マスコミ等の各分野に広く応用され、その重要性が認識されております。
 つきましては、本学会の事業にご賛同・ご援助いただきたく、賛助会員としてご参加いただきますようお願い申し上げます。

なお、賛助会員には、次のような特典を設けております。
  1. 日本基礎心理学会の年次大会への出席、聴講のご招待をいたします(1名の方)。
  2. 機関誌“基礎心理学研究”(年間2冊)および年次大会プログラムを贈呈いたします。
  3. 機関誌各号への広告掲載費を1ページ分無料といたします。
  4. 学会ホームページ(http://psychonomic.jp/index.html)に賛助会員の情報を掲載いたします。
  5. 会員向けに郵送もしくはメール配信する各種情報(大会や関連研究会の情報など)をお送りいたします。
賛助会員の会費は、年度会費一口五万円でございます。入会金はございません。

賛助会員としてのご入会を希望される場合は、賛助会員申込書と、貴社の会社情報のわかる資料をお送りください。お送りいただいた資料をもとに、常務理事会にて入会審査を行います。

ご協力ご検討の程、どうぞよろしくお願いいたします。

賛助会員申込書のダウンロードはこちらから。



All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society