日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
優秀発表賞
過去の受賞者
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
優秀発表賞
 
第23回大会において発表された研究成果のうち優秀発表賞に選考されたのは,下記の15件です.
受賞者一覧
 
1P01 本田 祥子(雁木美衣・堀内 靖大・石金 浩史)
網膜神経節細胞群の周期的同期発火による視覚誘発性逃避行動の誘発
1P03 伊丸岡 俊秀
オブジェクト表象に関わる脳活動は遮蔽時間に伴って変化するか
1P09 山口 由衣
図と地のパタン変化による明るさ知覚
1P13 細川 研知
運動視差における視差量変化の検出
1P16 実吉 綾子
物体の内的表現における奥行き情報の寄与についての検討
1P25 有賀 敦紀
RSVP課題における初頭効果とヴィジランスの低下
1P48 近藤 武夫(青山 志緒里)
嗅覚刺激強度と先行手がかりの有無が眼窩前頭領域の血行動態に与える影響
−近赤外分光法を用いた検討−
1P53 北川 智利
身体近傍から提示される聴覚刺激の触覚弁別課題への影響
1P73 小林 哲生
乳幼児における数量のクロスモダルマッチング
1P75 大塚 由美子
乳児の顔認識に対する運動情報の効果
2P15 川島 尊之
音源分離の限界を規定する要因の検討
2P24 伊藤 尚枝
“マッハの本”を屏風状にした木枠図形の知覚
2P45 河邉 隆寛
移動する「のぞき窓」の背後にある物体の知覚
2P46 麻野井 千尋
バイオロジカルモーションのスリット視(1)
2P47 池田 華子(渡邊 克巳)
バイオロジカルモーション知覚中心視と周辺視における検出能力
(大会発表番号順.( )内は連名発表での受賞者)
戻る
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society