日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
役員
会則
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
学会について
 

編集規定

  1. 編集委員会は,本規定に基づいて学会誌の編集業務を行う.
  2. 学会誌の名称は,『基礎心理学研究』(英文名:The Japanese Journal of Psychonomic Science)とし,当分の間,年に一巻を第1号,第2号の2回に分けて発行する.
  3. 学会誌に掲載される内容の区分は,原著論文(Original Article),研究ノート(Research Note),評論(Review Article),書評(Book Review),講演論文(Lecture),解説(Tutorial),報告(Report),紹介(Trend),その他(Other),および優秀発表賞抄録(Summaries of Awarded Presentations),大会発表要旨(Abstracts of Presentations),会報(Announcements)等とする.原著論文,研究ノート,評論,講演論文を一括して以下,論文という.
  4. 学会誌に使用する言語は,原則として日本語または英語とする.
  5. 学会誌に掲載される内容は,原則として未公刊のものとする.
  6. 学会誌には会員資格に依らず論文を投稿することができる.
  7. 投稿された論文は,審査によってその掲載の可否を決定する.審査の方法は,論文審査規定として別に定める.編集委員会が依頼した論文は,編集委員会の責任においてこれを掲載する.
  8. 上記で定める他,編集委員会が認めた場合には,投稿された原稿等を内容区分に従って適宜掲載することができる.
  9. 編集委員会は,その編集上の権限に基づいて,学会誌の発行のために必要な措置をとることができる.
  10. 論文等の執筆および投稿に関する規定は,別に定める.
  11. 掲載などに関わる著者の費用負担については,別に定める.
  12. 本規定の改廃は,編集委員会の議を経て行う.
付記
本規定は,2002年4月1日より施行された編集委員会規程に基づいて制定された.本規定は2002年4月1日より適用し,これまでの編集規定(1998年度に改定されたもの)は廃止する.
本規定は2003年4月1日に一部改定された.
本規定は2009年12月5日に一部改定された.
本規定は2013年12月7日に一部改定された.

戻る

All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society