日本基礎心理学会 第38回大会 学生オーラルセッション

2019年11月30日(土) 於 神戸大学 六甲台第2キャンパス

主催: 日本基礎心理学会 若手研究者特別委員会

目的:
    日本基礎心理学会に所属する学生に口頭発表を行う機会を提供すると同時に同世代の優れた研究に接する機会を設けることです。また,本委員会は男女共同参画の理念を重視しています。
 「学生オーラルセッションベストプレゼンター」(The Best Presenter):

会場投票で評価が高かった発表の第一発表者をThe Best Presenterとして表彰します。

「The Best Presenter」受賞者は鶴見周摩さんに決まりました。ご聴講ご応募いただいたみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました。




日時:
   2019年 11月 30日(土) 16時 10分~ 18時 30分
場所:
   神戸大学百年記念館 六甲ホール
プログラム:
   受け付け開始 15:40
   ご挨拶と説明 16:10
   セッション(1) 16:15~17:15 (20分×3件)

  • 前澤知輝・河原純一郎
    晴眼者の反響定位による標的距離推定と過大/過小推定バイアス

  • 女川亮司・進矢正宏・太田啓示・工藤和俊
    時間制約に応じた応答方略選択における不確実性回避行動

  • 米満文哉・佐々木恭志郎・郷原皓彦・山田祐樹
    なぜ一休さんはクリエイティブなのか―閉眼による創造的思考の促進―

   セッション(2) 17:20~18:20 (20分×3件)

  • 鶴見周摩・金沢創・山口真美・河原純一郎
    高速逐次視覚呈示課題(RSVP)を用いた乳児の顔検出能力の検討

  • 小林勇輝・森川和則
    上向きの面は暗く見える:上方光源の仮定が明度知覚に及ぼす影響

  • 藤井香月・勝部真希・星野有貴子・牛谷智一
    鳥類におけるオブジェクトベースの注意の検討

閉会の挨拶 18:20
カクテルセッション 18:40~

カクテルセッション中に、The Best Presenter 2019の表彰式を行います。

聴講について:
どなたでも聴講可能です(非会員の聴講可・事前登録不要)。

登壇者(ファイナリスト)および賞の選考について

  • 日本基礎心理学会 若手研究者特別委員会(若手会)の委員が研究内容・方法の側面から発表要旨を評価し、その平均点の上位より最大6名をファイナリストとして採択します。
  • 希望者には審査終了後に選考順位を通知します。
  • ファイナリストは若手会Webサイト及び学会誌上で公表します
  • ファイナリストに選出された方全員を、大会2日目夜の日本基礎心理学会懇親会に会費免除でご招待します。
  • 講演会場での聴講者による投票をもとに主催者が合議し、評価の高かったファイナリストの筆頭者をThe Best Presenterとして懇親会の場で表彰するとともに、副賞として3万円相当の金券を進呈致します。またインタビューを若手会Webサイトに掲載します。

(C) 2019 The Japanese Psychonomic Society
お問い合わせ先:日本基礎心理学会若手研究者特別委員会
e-mail: youngpsychonomistaward@gmail.com