日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
大会
フォーラム
公開シンポジウム
共催・協賛の研究会
入会案内
学会誌
優秀発表賞
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
イベントのご案内
過去の大会
  日本基礎心理学会第12回大会
【会期】
1993年4月29日・30日
【会場】
日本大学文理学部
【招待講演1:29日】
「ヒトとチンパンジーの認知機能の比較」
京都大学霊長類研究所 松沢哲郎
司会:日本大学 大山 正

【招待講演2:30日】
Reflections on Helplessness and Stress」
University of Minnesota J.B.Overmier
紹介と要約:関西学院大学 今田 寛
司会:日本大学 浅井正昭
【シンポジウム1:29日】社会行動の成り立ちと学習
「乳児におけるターン・テイキング成立の基盤」
東京大学 正高信男
「サル・チンパンジー・ヒトにおける自他の認識」
大分県立芸術文化短期大学 板倉昭二
「発達障害児におけるコミュニケーション行動の成立条件」
明星大学 山本淳一
「人工内耳患者の言語獲得」
東京医科大学 船坂宗太郎

指定討論者:

農林水産省農業研究センター 岡ノ谷一夫
早稲田大学 佐々木正人

企画:東京大学 正高信男
司会:帝京大学 鹿取廣人
【シンポジウム2:30日】 「顔と表情の認知」
「脳損傷者の表情認知と表情表出の神経心理学的検討」
広島大学 利島 保
「動物におけるカテゴリー弁別 −ヒトの表情の場合−」
千葉大学 実森正子
「社会的技能としての顔の認知」
追手門学院大学 吉川左紀子

「顔の情報学をめざして」
東京大学 原島 博

指定討論者:東京大学 河内十郎
【企画・司会】
川村短期大学 山田 寛

戻る
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society