日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
優秀発表賞
過去の受賞者
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
優秀発表賞
 
 
第31回大会(2012年11月3日〜4日,九州大学)において発表された研究成果のうち,優秀発表賞の対象となる97件について審査が行われ,下記の9件が優秀発表賞に選ばれました(発表番号順)。
受賞者一覧
 
  • 柿崎 星哉(鈴木 結花)
    粗さの触知覚に空間的要因が及ぼす影響-信号検出理論による検討-
  • 竹島 康博
    視聴覚統合による視覚表象形成の促進効果における視野非対称性
  • 菊野 雄一郎
    遺伝子多型解析を用いたアセチルコリンと瞬間シーンカテゴリ認識課題の関連の検討
  • 佐々木 恭志郎(山本 健太郎)
    数の大きさの経時的変化は時間知覚を変容させる
  • 山田 祐樹(河邉 隆寛)
    パタンランダムネス残効
  • 池田 華子
    バイオロジカルモーションの歩行方向判断におけるクラウディングの影響
  • 石井 太一
    注意の剥奪は全体運動の検出を促進する
  • 鈴木 恵美
    誤結合錯視による視覚探索の妨害
  • 大瀧 翔(渡辺 創太)
    レチノトピー非依存のヒト・レチノトピー依存のハト
(大会発表番号順.( )内は連名発表での受賞者)
戻る
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society