日本基礎心理学会
日本基礎心理学会とは お問い合わせ サイトマップ HOME
学会について
お知らせ
イベントのご案内
入会案内
学会誌
優秀発表賞
過去の受賞者
優秀論文賞
研究活動助成制度
リンク
優秀発表賞
 
 1998年度基礎心理学会優秀発表賞は,運営委員による投票に基づき,常任運営委員会で審議した結果,以下の9件の発表に贈られることになりました.授賞式は1999年10月,聖心女子大における第18回大会にて行われました.受賞発表の内容は「基礎心理学研究」に発表賞論文として掲載されました.
受賞者一覧
 
B-10 Davis & Bradford(1986)の課題を用いたラットの数の能力の検討
小林 哲生(東京大学),鈴木光太郎(新潟大学)
C-02 振幅変調音に対する順応の選択性
岩澤 秀紀(NTTアドバンステクノロジ),柏野 牧夫(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
C-07 両眼視差による曲面弁別:なぜ縦筒は横筒よりも奥行きが見えにくいのか
北崎 充晃,佐藤 隆夫(東京大学)
D-05 空間性および言語性ワーキングメモリの相互作用
近藤 洋史,苧阪 直行(京都大学)
E-02 複合パタンの高速系列提示における Attentional Blink 現象
大橋 智樹,行場 次朗(東北大学),守川 伸一(原子力安全システム研究所)
E-06 運動視におけるコントラスト知覚
竹内 龍人(NTTコミュニケーション科学基礎研究所),K. DeValois(カリフォルニア大学)
E-09 対象の運動速度の過大視・過小視
柳 淳二,佐藤 隆夫(東京大学)
F-01 運動情報による表情知覚
松嵜 直幸,佐藤 隆夫(東京大学)
F-11 実際の動作が動作を表す文章理解に及ぼす促進的影響について
山口 幸子,箱田 裕司(九州大学),近藤 倫明(北九州大学)
戻る
All rights reserved by the Japanese Psyconomic Society